phone045-530-5260
WEB予約keyboard_arrow_right 診療時間・アクセスkeyboard_arrow_right
最寄駅
たまプラーザ
バス停
保野・桜アベニューより約1分、保木薬師前より約3分

精密歯科治療にはマイクロスコープが活躍!その活用法とは

確実な治療をのぞむ声が多いのが精密歯科治療です。細かな作業になるので、患者さんが不安に思うのも当然ですよね。そこで活躍するのが「マイクロスコープ」。医療用の顕微鏡です。今回はそのメリットと活用法をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

 

マイクロスコープの「拡大」は根管治療で威力発揮

マイクロスコープで「拡大」させることは、根管治療で活躍します。そのほかの歯の治療にくらべて細かな処置が必要になるからです。神経のとおっている部分は構造も複雑なため、肉眼で治療するのは簡単なことではありません。ただでさえ暗い口の中で、精密な処置を行わなければいけませんからね。ですが、マイクロスコープを活用すれば目では見えなかった箇所まで確認できるため効率的な治療が期待できます。不必要なダメージを歯に与えることなく「本当に必要な治療」を医師が判断し行うことが可能です。もし根管治療を考えている方で、より確実な治療をしたいならマイクロスコープを使用している歯医者を選ぶのも1つの手ですよ。

 

マイクロスコープの虫歯治療は従来の虫歯治療より優れている

マイクロスコープを勧める理由として、従来の虫歯治療よりも優れた点が多くあることにあります。マイクロスコープを活用することで目に見えなかった箇所が確認できるようになると前述しましたが、その結果、選択的に感染を取り除けるようになったため、余分な箇所を削らなくてよくなりました。加えてそうした精度の向上により、従来の虫歯治療よりも審美的で良好な結果がより出しやすくなっています。また、精度の向上に伴い、詰めものや被せものといった補綴修復物の適合精度も高くなったため、天然歯の維持にもつながるようになりました。

 

マイクロスコープの虫歯治療での活用

マイクロスコープは一般的な虫歯治療でも活用できます。最大の特徴は虫歯と健康な歯の識別がしやすくなること。肉眼では区別がつきづらかった歯も、マイクロスコープをつかえば正しく判別できる可能性があります。治療の必要がない歯にダメージを与えてしまう心配も減るため、患者にとってもメリットが大きいですね。また「本当に治療すべき箇所」がわかるため、治すためのベストな提案がしやすくなります。歯の悪い原因もはっきりするため、患者さんも納得して治療にのぞむことができますよ。効率的な治療をすることにより。歯を抜かずに残しながら治療を行えるケースも少なくありません。生まれもった健康な歯を保ちたい人にとってもオススメなのがマイクロスコープです。

住所 〒225-0001  神奈川県横浜市青葉区 美しが丘西2-11-6 アルファ保野坂1階
電話番号 045-530-5260
診療科目 一般歯科・小児歯科
休診日 火曜、日曜、祝日

診療
時間
日祝
9:30
~13:00
14:30
~18:30
(18:00最終受付)
診療終了時間が曜日に関わらず18:30(18:00最終受付)となります

各種保険取扱い キッズスペース有 土曜も診療 駐車場5台有

地図

GoogleMapをみる 駐車場をみる バス案内をみる